--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’06.14・Thu

バイマイサイド

ツイッターじゃ感想を書ききれない!
のでこっちに!

タイトルからして萌え転げますね~!
最早NARUTOはナルトとサスケの愛憎物語となっているので、
ナルトとサスケしか出てこないこのエンディングにも納得といったところ。

最初はナルト→サスケsongに聞こえたのですが、
実はサスケ→ナルトsongでもありそうですよね!
ナルトが壁に耳を当てて外の様子を伺ってる時に
「バイマイサイド バイマイサイド」
って聞こえてくるのがそういう演出なのかなって。
一番最初にナルトが手を差し出した時はツンってはねのけたのに、
心の奥底では「そばにいて」と叫んでいるサスケ。
ナルトにはその叫びが聞こえて、サスケの元へ行こうと暴れている。
サスケはいつだって本当は孤独で泣いてるように思えてならないもの……
だがしかし、ナルトは暴れすぎだよ(笑)

両親に押され、サスケの元へ歩みだすナルト。
サスケの闇に染まろうとも歩みを止めず手を伸ばす。
そしてその手がサスケに届いて……
ぎゅ!!
ってしているに違いない^^***
力強く、折れるほどにサスケを抱きしめてあげてほしい。

ナルトがサスケに隔離された部屋が安全そうでそれもサスケの隠された愛かなって思ったり。
ナルサス的に希望の光が見いだせる素晴らしいエンディングでした☆
ナルトは永遠にサスケのそばにいてあげたらいいと思う。永遠にね。

CategorieNARUTO  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。