--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2006’12.04・Mon

バルドルート感想2

発情期きた。
ライとだけじゃなくバルドとも相性良いのかぁ。
ライとだけなのかと思ってキュンキュンしていた私はどうすれば(笑)
バルドは今の状況だと純真無垢な少年にセクハラするおじさんにしか思えない(笑)
ライコノの時はこの時点で既に惹かれあっている感があったからねー。
とかブツブツ言いながらもバルドに労られるコノエたんが可愛くて萌えvv
バルドも優しくて良いね。
……と思ったらお仕置きかよ!(笑)
「……ガキのくせに、やらしい顔」
そんなガキに夢中になってやらしい顔させてるのはアナタですから!(笑)
わーん、コノエたん可愛いよー。
可愛すぎて抱きしめたいよー。
バルドに放った「エロ猫」のひと言がツボに入りましたvv

しかし発情しているときは痛みを全く感じないとは、なんて便利な設定なんだろう(笑)
アキラたんはひたすら痛そうだったからな……
コノエたんが良さそうなのを見ると、安心しますね(笑)
今頃ライはマナの所かな~。ゔー
ライって、見た目と違ってストイックなところが乙女心を擽りますよね!
なんかこう、もっと割り切る性格かと思ったら実はめちゃくちゃコノエたんにメロメロなところとか大好き。

「……余計なことをすれば、殺す」
それはコノエたんにってこと?!
ライ様……キュンっ。
バルドルートなのにライ様の登場率が高すぎてライにばかり目がいってしまう。

コノエたんの部屋に押し入るリークスの手先。
バルドのピンチに現れたのは……ライ様。
あまりの格好良さに、このままライルートに流れ込みたい衝動が襲ってきた(爆)
「――もう、剣は振るえないんだろう?」
そうなの?

さっきバルコノがにゃんにゃんしてた厨房でバルドとヴェルグが密会。
少しだけですが、やっと過去が見えてきましたよ~。
ライは己の中にある狂気で苦しんでいるのに、バルドはその狂気を妬んでいるらしいです。
そんで悪魔を召還して悪魔の力を得ようとしちゃったんだね。
バルド……(-д-;)
なんかライがバルドを毛嫌いする理由が分かってきた気がする……。
最初は一方的にライがバルドに敵対心持ってるのかなーとかその程度にしか思ってなかったけど……。
バルドはもっと違うキャラを想像していたから意外すぎてそのギャップに萌え心がついていけない……。
良い方向に意外だったら思いっきり萌えられるのに!(ライとかケイスケのように)
多分アサトは見たとおりの子だと思うから安心してるけどね。
この感じ、ガイがアッシュに冷たく接するのを見てガイ熱が急速に冷めていった時と似ているかも……
あの時も凄くショックだったんだ……。
でもガイのことも途中でまた好きになったし、バルドもそうなることを祈ってます。

てかアサト。
他ルートだと存在感なさすぎで泣けてくる。
アサト、何してるんだろ……。

CategorieLamento  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。