--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2007’08.22・Wed

パラダイス☆

夏コミの戦利品を一日かけて読みつくしました☆
山獄は甘酸っぱい青春をしているものから、24アダルトラブなものまで可愛くって可愛くって仕方なかったにょおおおお!!!(壊)
やばい、やばいよ山獄……
萌え殺される…はぁはあ…
みなさんガッツリ描かれてる上に、シリアスな話が多くてせつな萌えのあまり某はウルウルきたでござるよ。
そんな某の山獄SONGは松本和之(ついに本名かYO)の「Wherever」!
単にこのアルバムを聴きながら読んでたってだけなんですが雰囲気がピッタリだなーって(笑)
爽やかな曲なんだけど、聴いてて胸がキュンとなって切ない気持ちになるような、まさに甘酸っぱい曲です!
甘酸っぱい=山獄です!
歌詞……?そんなん英語なんてWA・KA・RU・KA☆

小政はとりあえずラブラブで萌えました(;´Д`)ハァハァ
ムネたんが小十郎のことが好きで好きで大好きで、好きがゆえに空回りしている様を見るのが非常に楽しいです!
かわいくて萌え萌えしますvv
一番ヒットした小政本は2人がくっつく話かな~。
ムネたんが恋心を自覚して乙女になっていく様にハァハァが止まりませんでした(鼻血)
そういえばムネたんの瞳って猫目(竜目)なのよねキュンキュン!みたいな。
馴れ初め話は何度読んでも萌えます。大好きです!
ここのサークルさんの伊達+幸村の話にも感動したなー
ちょっと泣きそうになった。
MさんとYも「これは凄い!」と大絶賛しておりました。
こんな友情以上恋心未満の2人なら大歓迎だ♪(恋心はあくまで小十郎で!!)←主張
あと、はじめて無双本を読んだのですが、三成がナリに見えて参った参った(笑)
とりあえず、司馬遼の「関ヶ原」を読みたいなと思いました。
もしバサラのナリに左近みたいな頼れる旦那さんが現れたらチカナリのYが涙流しそうだ……

CategorieREBORN!  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。