--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’07.08・Wed

七夕舞台

2度目行ってきたよー
後楽園は近くていいなぁ。
仕事場から25分くらいで行けるのです!(笑)
なので木曜日も行きたいよ……
仕事帰りに当日券目当てで行っちゃおうかな。一人だけど……
気が向いたら行っちゃうかも。
あまりにも舞台版こじゅに惚れてしまったがゆえ!(笑)
もっと見たいっっ

以下、感想。

初日は「疲れた」って感想しかなかったのですが、今日は凄く楽しかった!
1度観てるから脚本に過大な期待をしなかったからかもしれないけど、
それを抜いても良かったと思います。
キャストの方々がどんどんキャラクターの個性を自分のものにしているのがよく伝わってきました。
これは化けるやもしれぬ……!
某、本当に役者さんは努力家だぁと感動したでござる。
今回限りと言わず、ぜひとも脚本家を変えて(ここ重要!)また舞台化してほしいです。

つかこじゅがすげーーーーーーーーーーーーーーーー格好良くてマジ悶えます。
最初はキャストが公開された時は若すぎと思っていたんだけど、今は全然アリ!って思いました。
めっちゃ美人。本当に美しい……惚れる……!!
舞台中、こじゅの出番はまだかまだかと思いながら観てました。
最後の見せ場もめっちゃイイ。
前回は伊達主従に期待しすぎて撃沈したんだけど、今回は単体に注目して観たら思っていたより伊達主従もちゃんと描かれていることに気付きました。
物足りないのは確かだけどね!(笑)
とりあえず、センターで観れたことによりこじゅがかなり美味しい位置にいることに気付けて良かったです。
ムネたんとムラァがいるシーンでもセンター陣取ってたり、メインの位置で戦ってたり、信長との1対1の戦闘があったり、みっちゃんとの戦闘があったり、ムネたんを庇って串刺しにされたり、見せ場多かったです。
滾るううううううううううううううううううううううううう!!!!!
何気にみっちゃんに襲われてたりね……
舞台版のこじゅは線が細くて美人なので余計破廉恥に見えました。
「もっともっと貴方の刃を味あわせてください……!!」
と言いながらこじゅに抱きついて、顔を覗き込むシーンは思わず
「顔近っ!!」と思いました。つーか接吻してるように見えるよ……Σ(´Д`;)
美しさは罪だなあ……。
でもみっちゃんの「こんな所に一人でいたら残された左目が悲しがるんじゃないですか?」ってセリフには悶えました。
こじゅがいなくて悲しいムネたんカワユス!!!

カーテンコールの濃姫のトークが可愛かった。
何よりお茶目な信長様が素敵でした。
いい夫婦だな~。こんなにラブラブな夫婦ならもっと見たいですvv
舞台で織田軍がより好きになりました。

CategorieBASARA  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

Next |TOPBack

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。